一般社団法人日本健康倶楽部 北陸支部 : 特定健診・特定保健指導
各種健康診断
各種健康診断

インターネットでも人間ドック・各種健康診断のご予約を承っております。

特定健診・特定保健指導

特定健診・特定保健指導とは

平成20年度から40歳以上75歳未満の方に対しメタボリックシンドロームに着目した
特定健康診査(特定健診)・特定保健指導が全ての医療保険者(国保、健保、共済組合等)に
義務つけられました。

メタボリックシンドロームとは内臓脂肪の過剰な蓄積の上に、高血糖や脂質異常、高血圧が重なった状態をメタボリックシンドロームと言います。
放っておけば脳卒中や心筋梗塞などの病気や糖尿病の合併症を引き起こすことが知られています。
生活習慣を見直し、改善することで進行を防ぐことが出来ます。まず、内臓脂肪を減らすこと、脂肪がつかない生活習慣から始める事が大切です。

arrow2当施設では特定健診及び特定保健指導を受診する事が出来ます。
お気軽にご相談ください。

特定健康診査(特定健診)

基本的な健診
・問診、身体測定、血圧測定、尿検査、血液検査(肝機能、脂質、血糖)

詳細な健診
・貧血検査・血清クレアチニン検査(eGFR含む)、眼底検査、心電図検査

健診でメタボリックシンドロームをチェック!

メタボリックシンドロームの判定基準

特定保健指導

特定保健指導とは特定健診を受診し、健診結果により医療保険者が将来の生活習慣病を防ぐことが必要と判断された方に対し、生活改善の目標を考え、医師・保健師や管理栄養士等によるアドバイスを受ける事です。(別途医療保険者から案内が届きます。)